沿革

メンタルヘルス対策支援事業

1995年〜 株式会社イグジットにて健康関連コンテンツの作成
1998年10月 勤労者メンタルヘルスセンターにストレスチェック・システムを導入
2000年2月 データベースと統計処理手法を統合する健康調査システムを開発し東京都より創造的研究開発事業として認定(労経計計創第1668号)
2000年3月 ウェルリンク株式会社を設立
※株式会社イグジットの健康ソフト部門を独立法人化
2000年10月 Self分析手法をビジネスモデル特許として出願(EX0101国際特許分類G06F 1/00)
2002年6月 総合健康調査票「心とからだの健康チェックSelf」を開発
2002年8月 インターネット版Selfの開発
2003年10月 教職員用ストレスチェック・システムの開発(東京都)
2004年3月 看護師/看護学生用Selfの開発(労働福祉事業団)
2004年9月 Selfライト(60問)の開発
2005年2月 健康サポートプログラム「i-Self」の開発
2006年11月 文部科学省委託「新教育システム開発プログラム」に採択
(教員のメンタルヘルス対策および効果測定)
2011年2月 厚生労働省の登録相談機関認定(ウェルリンクこころの健康相談室)
2014年2月 ユーキャン「メンタルトレーニング講座」開設
2015年4月 改正労働安全衛生法 ストレスチェック制度対応「総合ストレスチェックSelf」を開発
2015年12月 自社コメントなど機能を高めた「BJSQ職業性ストレス簡易調査票」を開発