• 2017年4月
    新サービス開始

    介護とこころの相談室

    ウェルリンクだからできる。
    介護者に寄り添う、介護制度とこころの
    専門相談窓口。

    介護の問題、あなたはまずどこに相談しますか?
    精神的な苦痛を、あなたはどこで癒しますか?
    介護で離職する社員・メンタル不調になる社員をださないために。

    すべて、ウェルリンクにご相談ください。

  • 実はこんなに多い介護離職の現状

    働きながら介護をしている人は約240万人いるといわれています。
    そのうち、年間10万人以上が介護を理由に離職しています。
    職場に介護のことを言わずに離職する「隠れ介護離職」も存在するため、実際の離職数はもっと多いと予想されます。

    介護開始後、1年以内に半数以上の人が離職しているため早期対応が求められます。

    介護離職や介護によるメンタル不調を防ぎ、介護者である従業員も高い生産性を維持できる組織をつくっていく。

    そのために、【介護離職防止対策】と【介護と仕事の両立支援対策】が必要なのです。そして何より、【従業員の心のケア】が重要となります。

    男女別介護離職者数と女性の介護離職の割合

    資料出所:総務省「就業構造基本調査(平成24年)」から作成

  • 社員が抱える介護の悩みとは?

    このような悩みを抱えている社員がいるかもしれません。
    ゼロと言いきれるでしょうか。

    • 遠距離にいる親が倒れてしまった。もしかしたらこの先介護が必要になるかも…

    • 別居している親の言動が最近おかしい。もしかしたら認知症なのでは…

    • 祖父母が要介護状態に。親が仕事をやめたら経済的に立ち行かない。子供である自分がやめて介護につくべきか…(若年層介護)

    • 親の介護を行っている。毎日の介護で疲れきり、仕事も思うようにできていない。仕事をやめるべきか迷っている…

    このような悩みを抱え始めたら、まず、ウェルリンクの相談窓口にご連絡ください。
    具体的な対応を一人ひとりにアドバイスいたします。

  • 介護とこころの
    相談室できました
  • 実はこんなに多い
    介護離職の現状
  • 社員が抱える
    介護の悩みとは?

サービス内容

介護の制度やアドバイスだけでなく、介護による不安・焦燥感・怒りなど様々な精神的苦痛に寄り添い、心のケアまで行うことを目的とした相談窓口です。

介護とメンタルヘルスケアの両方の高いスキルを持ち合わせるカウンセラーが一人ひとりに寄り添い、介護離職の防止・介護ストレスによるメンタルダウンを防ぎます。

  • 専門家による電話・メールによる介護とこころの相談室
  • 介護離職防止に関するセミナーの開催
電話相談 毎週水曜日に受け付けます。
メール相談 随時受け付けます。

※対象曜日は今後変更になる可能性がございます。

ウェルリンクだからこそできること

ウェルリンクだからこそできる、

介護制度利用についてのアドバイス + 心のケア

介護離職を防ぐには初動が大切です。初動から介護中、終末期(介護終了)のアドバイスとともに、それぞれのステージにおいて訪れる心理的な葛藤やストレスに対して、適切に対応し、ケアしていくことが可能です。

制度だけのアドバイスでは、心理的な葛藤を乗り越えることができず、離職を招きやすくなります。また最悪のパターンになるケースもあります。

ウェルリンクでは、「心のケア」を重視し、精神的負担を軽減し、前向きに介護も仕事も継続できるサポートを行うことができる唯一の相談窓口を提供します。

人事担当者向けのコンサルテーションも可能です。

人事担当者様にお届けできること

人事の方の労力を削減しながら、国や会社の制度および行政のサービスを機能させ、介護をしながらでも活き活き働ける社員を増やし、介護離職を防ぎます。

①介護と仕事の両立を支援します。

人事の方に代わり、従業員様の介護についての相談窓口を提供いたします。
正しい知識をその方の介護状況に応じて提供、ご相談にのることで、国や会社の制度や行政サービスを上手に活用しながら、介護と仕事を両立できるアドバイスを行います。

②介護によるストレスの軽減を行い、メンタルダウンを防ぎます。

介護における大きな課題のひとつとして、介護者のメンタルダウンがあげられます。
介護による心の負担を低減し、前向きに介護と仕事に取り組めるようカウンセリングを提供します。

ウェルリンクの定期冊子

COCORO―ココロとカラダの元気生活

最新号『COCORO』にインタビューを掲載しております。
下記よりPDFダウンロードが可能ですので、是非ご覧ください。

巻頭インタビュー
「介護離職を防ぐには」 飯野三紀子

Vol.4 2017. 3 - PDF形式(12.9MB)

ウェルリンクでは、2017年5月16にセミナーを開催いたしました。
テーマ:「~大介護時代の到来!介護離職が止まらない時代を企業はどう生きぬくか~ 介護離職のリスクと具体的対策」

セミナー情報

セミナーは終了いたしました。現在、お申込みは受け付けておりません。

日時 5月16日(火)13:30~15:30 受付:13:10~
テーマ ~大介護時代の到来!介護離職が止まらない時代を企業はどう生きぬくか~
介護離職のリスクと具体的対策
  1. 介護の現実・離職の現実
  2. 介護の開始から終末までの段階ごとの心構えとやれること
  3. 介護離職させないためにできること
定員 80名
料金 無料
場所 文京シビックホール 会議室1・2
文京シビックセンター・案内図
参加特典 介護離職防止にむけたコンサルティングサービス(1時間無料)
講師
飯野三紀子
一般社団法人介護離職防止対策促進機構 理事
ココロとカラダのケアラボ主宰
ウェルリンク株式会社 カウンセラー
講師略歴 近親者の自死や介護の経験から人材ビジネス会社を退職し独立。働く人の心の健康や介護と仕事の両立支援を中心に、日々活動している。働く介護者の心のケアも今春よりスタート。
現在も母親を一人で介護中。