健康経営 ご提供サービス

「寝坊して会社に遅刻。上司から激しく叱られ
 精神的にまいってしまいました……」(新入社員)
でも、パワハラではないと言われ、大ショック!
なぜ・・・?

その理由は本書をお読みください。

パワハラは禁止してもなくなりません。
「健康経営」が、問題解決の鍵です。
「パワハラを解決できなければ、
健康経営なんて絵に描いた餅ですよ」

和田 隆(わだ・たかし)

メンタルプラス株式会社代表取締役
ウェルリンク株式会社シニアコンサルタント
大学卒業後、旅行会社、スポーツクラブ運営会社で主に商品企画業務に従事。その後、職場のストレスが社会問題化する中、心の健康を大切にする支援をライフワークとするため、メンタルヘルスケアに取り組む。現在、カウンセラー、コンサルタントをする傍ら、ハラスメント、メンタルヘルス、睡眠改善、コミュニケーション等をテーマに、民間企業、官公庁、教育機関等で、講演・指導を行っている。受講者は10万人を超える。ハラスメント防止コンサルタント、1級キャリアコンサルティング技能士、シニア産業カウンセラー。

一部抜粋

「パワハラをしてやろう!」という悪意を持って、部下にいじめや嫌がらせをする上司はほとんどいません。厳しい環境の中で、上から「とにかく成果を上げろ」と言われ、部下を指導する。・・・・・

パワハラは関係性の中で起きる問題です。パワハラは個人の問題であるのと同時に、コミュニケーションの問題であり、組織の問題なのです。・・・・・・

目指すのは、「命令する上司」から「動機付ける上司」へ。

思い当たる点ありませんか?

パワハラリスク度チェック

  • 仕事に対して「こうあるべきだ」と考える傾向がある
  • 物事を白か黒かはっきりさせるほうである
  • プライドが高いほうである
  • これまで他の人より実績を残してきたほうだと思う
  • 自分の思っていることや気持ちを表現しないで我慢することが多い
  • 「失敗するな!」「なぜ、できないの?」という否定的な表現をよく使う
  • 人の気持ちより、正しいかどうかの理屈のほうが大切だと思う
  • 正当な理由があれば、パワハラ行為をしてもしかたがないと思う
  • 仕事は結果がすべてだと思う
  • 高ストレス状態または睡眠になんらかの問題を抱えている

ウェルリンクの定期冊子

COCORO

「COCORO」第19号

巻頭特集
「なぜパワハラは起きてしまうのか 
~ストレスと世代間ギャップを通して考える」を
掲載しております。
どうぞご覧ください。

「健康経営」私たちのご支援3つのポイント

1. データ活用

弊社ストレスチェックの独自指標+健診データ・勤怠などのデータ分析により、人が活き活きと働ける職場づくりと生産性向上のための効果検証・PDCA活動をご支援いたします。

データ分析の専門スタッフが、弊社ストレスチェックの独自指標と健康診断・勤怠・職場満足度調査などの情報を併せて分析し、健康増進の効果検証、施策提案をいたします。
データヘルス計画、コラボヘルスのお取り組みをご支援いたします。

2. 専門スタッフによる支援

健康な組織づくりには、相手への思いやり、信頼が不可欠です。職場の人間関係、個人と組織のお悩み・課題にカウンセラーなどの専門スタッフが関わりご支援いたします。

長時間労働の対応・・・ 管理職・部門全員への面談
不調者対応・・・・・・ カウンセリング(電話・メール・対面)、全員対象のショートカウンセリング
健康教育・・・・・・・ 各種研修(メンタルヘルス、コミュニケーション、ハラスメント対策、キャリア、運動、食事、睡眠)
スポーツイベント・・・ 運動会などスポーツイベント企画、実施
介護と仕事の両立・・・ 専門相談窓口、コンサルティング、理解促進の研修
産業医の関与・・・・・ 弊社医師によるセカンドオピニオン
その他・・・・・・・・ 休・復職者支援、メンター制度の構築、海外赴任者対応など

3. 土台づくり風土づくり

健康経営の取り組みを定着させるために、企業理念・健康経営宣言の浸透、人事制度改革といった土台づくり・風土づくりをご支援いたします。

個人の意識改革・・・・ 経営理念、健康経営宣言の浸透に向けた教育
人事制度改革・・・・・ 人事制度構築、人事コンサルティング

※一部サービスは、提携会社がご提供いたします。 ※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

従業員の皆さまが、「自分が健康を営む経営者である」と思っていただけるよう、私たちは、お客さまに寄り添いながらご支援いたします。